英ポンドが対ドルで年初来高値を更新

賭け業者予想で「離脱確率」が大幅に低下

6月23日、序盤のロンドン市場で、ポンドが対ドルで1%超上昇し、年初来高値をつけた。賭け業者の予想オッズでは、国民投票で英国のEU離脱が決まる確率が低下している。ロンドンの投票所で撮影(2016年 ロイター/NEIL HALL)

[ロンドン 23日 ロイター] - 23日序盤のロンドン市場で、ポンドが対ドル<GBP=D4>で1%超上昇し、年初来高値をつけた。ブックメーカー(賭け業者)の予想オッズでは、国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まる確率が低下している。

ベットフェアの予想オッズによると、離脱の確率は約15%と、残留派の女性議員が殺害される前の40%超を大幅に下回っている。

ポンドは1.2%高の1.4889ドルまで上昇。その後は1.4855ドル近辺で推移している。

人気記事
トピックボードAD
  • 鳥海高太朗のエアポート一刀両断
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。