カリスマ投資家「取締役のヒゲが気になった」

リソー教育とスクロールの株主総会に出席

「豆腐の盛田屋 豆乳よーぐるとぱっく」と「YOKU MOKUのゼリー」

11時35分終了。おみやげは、爆買いの対象商品で大ヒット商品となった「豆腐の盛田屋 豆乳よーぐるとぱっく」と「YOKU MOKUのゼリー」。スクロール終値は、2円高の475円。14時、安倍首相は、消費増税の再延期を来週表明、2年先送り軸に検討と報道。伊勢志摩サミット終了。日経平均は、62円高の1万6834円と3日続伸。

【5月28日(土)】午前3時、日経225先物は40円高の1万6860円。NYダウは44ドル高の1万7873ドル。

【5月30日(月)】消費増税、2019年10月まで再延期と安倍首相が意向。日経平均は233円高の1万7068円と4日続伸で1カ月ぶりの1万7000円台。

【5月31日(火)】午前3時、日経225先物は40円安の1万7040円。NYダウは44ドル高の1万7873ドル。日経平均は、166円高の1万7234円と5日続伸。

【6月1日(水)】午前3時、日経225先物は150円安の1万7080円。NYダウは86ドル安の1万7787ドル。日経平均は279円安の1万6955円と6日ぶり反落。

中旬から月末にかけて戻す傾向がある

【6月2日(木)】午前3時、日経225先物は190円安の1万6780円。NYダウは2ドル高の1万7789ドル。日経朝刊1面に、首相「世界経済リスク備え消費増税延期を表明」とあったが、日経平均は393円安の1万6562円。

【6月3日(金)】午前3時、日経225先物は変わらずの1万6590円。NYダウは48ドル高の1万7838ドル。日経平均は79円高の1万6642円と小反発。5月米雇用統計発表、3.8万人増と市場予測大きく下回り、円相場1ドル106円台と円高進む。6月の米国の利上げが難しくなったことでドルが売られた。

【6月4日(土)】午前3時、日経225先物は380円安の1万6280円。NYダウは31ドル安の1万7807ドル。1ドル106.54円、1ユーロ121.15円。この2週間は売買はなし。今年の傾向として、3月以外は月初から中旬にかけて下がり、中旬から月末にかけて戻す傾向がある。この傾向をうまく投資に利用できれば、儲けられるかも。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT