静かに崩壊…酒飲みの「慢性すい炎」が超怖い

30~50代の男性患者が増加、どうケアする?

すい臓に優しい食生活の基本は

・暴飲暴食をなくし、毎度の食事量は腹六分目~八分目に留める

・脂質の多いものは避け、タンパク質をしっかり摂る

・刺激の強い香辛料や塩分の多いものは避ける

という3点です。さっそくコンビニメニューで探してみましょう。

〈みわ子流、慢性すい炎を予防するためのコンビニ飯!〉
・サラダチキン、ささみ入りサラダ
赤身でも牛肉や豚肉は、鶏肉に比べると脂質が多くなります。なるべく鶏のムネ肉など脂質の少ない肉類を選びましょう。
・赤身の魚、青魚
ブリやトロは脂身が多いので、マグロ(赤身)、カツオ、サンマやイワシなどの青魚を選びましょう。カツオのたたきサラダ、サンマ(アジ、イワシ)の煮つけ(真空パックの商品や缶詰)などがあります。
・ご飯類
おむすびは消化されやすいよう、よく噛んでいただくのが鉄則です。丼物は牛丼やカツ丼、ビビンバなどを避け、海鮮丼にシフトしてみましょう。おかゆやリゾットなど、消化されやすいメニューも選択できます。
・野菜類
健康な状態なら食物繊維たっぷりメニューは大歓迎ですが、難消化性食品と呼ばれるキノコ類、タケノコ、ゴボウ、レンコン、ヒジキなどは、慢性すい炎の心配がある時は避けましょう。グリーンサラダ、ナスやオクラの煮びたしなどがオススメです。

 

アルコール摂取や喫煙など、習慣になっている嗜好品を断つのはつらいことかもしれません。しかし、少しでもすい臓を労わるために、食事内容の改善は1日でも早くスタートさせましょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ネットで故人の声を聴け
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT