「金正恩第1書記のアイス」を中国で販売 

味はイチゴミルク

 4月27日、中国・上海のアイスクリーム店で、3次元(3D)プリンターを使って作られたユニークなアイスが販売されている。北朝鮮の金正恩第1書記をかたどったイチゴミルク味のアイスも店頭に並んだ(2016年 ロイター/Aly Song)

[上海 27日 ロイター] - 中国・上海のアイスクリーム店で、3次元(3D)プリンターを使って作られたユニークなアイスが販売されている。北朝鮮の金正恩第1書記をかたどったイチゴミルク味のアイスも店頭に並べられている。

金第1書記を模したアイスは、サングラスをかけた同書記の上半身のかたちをしている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。