「金正恩第1書記のアイス」を中国で販売 

味はイチゴミルク

 4月27日、中国・上海のアイスクリーム店で、3次元(3D)プリンターを使って作られたユニークなアイスが販売されている。北朝鮮の金正恩第1書記をかたどったイチゴミルク味のアイスも店頭に並んだ(2016年 ロイター/Aly Song)

[上海 27日 ロイター] - 中国・上海のアイスクリーム店で、3次元(3D)プリンターを使って作られたユニークなアイスが販売されている。北朝鮮の金正恩第1書記をかたどったイチゴミルク味のアイスも店頭に並べられている。

金第1書記を模したアイスは、サングラスをかけた同書記の上半身のかたちをしている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラマな日常、日常にドラマ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT