寄り付きの日経平均は大きく上昇

前日比300円超高、8営業日ぶり高値

 4月13日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比213円92銭高の1万6142円71銭と続伸して始まった。都内で2月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比213円92銭高の1万6142円71銭となり、続伸して始まった。その後上げ幅を拡大。前日比で300円を超す上昇となり、取引時間中としては4月1日以来、8営業日ぶりの高値水準を付けた。

原油相場の上昇に伴う米国株高やドル高/円安の進行などを支援材料に主力株に買い戻しが入っている。東証の業種別指数は33業種全てが上昇。資源関連や金融セクター、機械関連の上げが目立っている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。