公共事業費を増やす案についてどう思いますか?--東洋経済1000人意識調査

公共事業費を増やす案についてどう思いますか?--東洋経済1000人意識調査

東日本大震災を受けて、公共事業費を大幅に増やして道路や港湾の整備、堤防の強化などに充てるという案が浮上している。これに対しては、7割近くが賛成としているが、あくまでも必要最小限にという意見が主流となっている。

東日本大震災を受けて、公共事業費を大幅に増やして道路や港湾の整備、堤防の強化などに充てるという案が野党を中心に浮上しています。これについてどう思いますか。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年9月8日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。