3月に気になる「異動はあるの?ないの?」

年度末のギリギリに決めないでほしい・・・

年度末のこの時期、新しい年度に向けて組織改編や人事異動が多いですよね。それにともない、部署の異動が決まっている人も多いと思います。

ぼへちゃんと一緒に働いていた村田さんもその一人です。来年度からは新しい部署に行くそうです。そこは、ぼへちゃんの会社の花形事業部。日ごろの真面目な働きぶりが評価されたようです。よかったですね。異動先でも頑張って欲しいものです。

でも、この部署からの異動が決まった人って村田さん一人だけなのでしょうか。もう少しいても良さそうです。

実は、ぼへちゃんも今の部署で長年働いていたので、新しい部署での経験を積んで仕事の幅を広げたいと思っているのです。

でもぼへちゃんが中心メンバーになっている仕掛中の開発案件があるのが気になります。もし異動となれば後任を割り当ててもらい、引き継ぎ作業をきちんと計画する必要があります。早く言ってくれないと困ってしまいます。

異動するのか、しないのか。どちらにしても、この時期はちょっと落ち着かない気持ちになります。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT