佐賀、一風変わった「LINE観光案内」の意図

「人に会いに行けるサービス」は全国初

佐賀県がスマートフォンアプリ「LINE」を使った観光案内を始めた(写真:ABC / PIXTA)

佐賀県はスマートフォンアプリ「LINE」(ライン)を使い、「人」をテーマにした観光案内を始めた。有田焼や佐賀牛、有明海など佐賀の名産品や名所に関わる約150人が登録されており、会ってみたい人を選ぶと、その人がいる場所やルートが表示される。

「人に会いに行けるサービス」で勝負

当記事は佐賀新聞LIVEの提供記事です

「抱(いだ)く県、佐賀 SAGA MONOGATARI(さが ものがたり)」と名付け、観光客に「熱い思いを抱く佐賀の人」の魅力に触れてもらおうと企画した。観光地や飲食店を紹介するサイトはこれまでもあったが、連動する地図アプリを使って「人」に会いに行けるサービスは全国初の取り組みという。「抱く県、佐賀」は斬新なネーミングでネット上でも話題になっている。

「自然」「食」「文化」などジャンルごとに、有名な酒蔵の店主や画家など約150人が登録されている。会ってみたい人を選ぶとその人がいる場所の地図やルート、距離が表示される。

LINEを使った観光案内のポスター。約150人が登録されている

事前の予約は不要。「抱く県」にちなんで、県の担当者は「ハグやハイタッチ、握手など、できるだけ身体的なコミュニケーションを取って記念撮影してほしい」と話す。

撮った写真はLINE上のアルバムに登録できるほか、他のSNSとも連動できる。県の担当者は「旅の魅力は人との出会いにある。スマートフォンの中に、あなただけの物語を」と利用を呼び掛ける。

利用方法はLINEのアプリをダウンロードし、観光案内の公式アカウント(@i-daku-saga)に登録する。公式ウェブサイトは「抱く県、佐賀」で検索。27日までプレゼントキャンペーンも行っており、一番多くの写真を撮った人に県出身のお笑い芸人おほしんたろうさんの漫画などを贈る。

問い合わせは県おもてなし課、電話0952(25)7098。

佐賀新聞LIVEの関連記事
高速道のSAやPA 外国人向けサービス拡充
「佐賀へ行きタイ」 タイ人客が激増
佐賀市、クイズラリーで観光PR 三重津など南部巡り
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT