英国でSL「フライング・スコッツマン」が復活 10年かけて復元

印刷
A
A
 2月25日、英ロンドンのキングス・クロス駅で、10年をかけて復元された蒸気機関車「フライング・スコッツマン」がお披露目された(2016年 ロイター/Paul Hackett)

[ロンドン 25日 ロイター] - 英ロンドンのキングス・クロス駅で25日、10年をかけて復元された蒸気機関車「フライング・スコッツマン」(空飛ぶスコットランド人)がお披露目された。

復元には420万ポンド(約6億6000万円)が投じられた。ブリティッシュ・レイル伝統の濃い緑色の車体が印象的な機関車の登場に、同駅には大勢の見物客が詰めかけた。

機関車は北部ヨークに向けて同駅を出発したという。

関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT