インド「マルチスズキ」工場、一時操業中止に

暴動で部品納入に影響

 2月21日、スズキのインド子会社マルチ・スズキは、同日午後から2工場の操業を一時中止すると発表。写真はインドのアフマダーバードで、同子会社製自動車のボディに映る男性。2014年5月撮影(2016年 ロイター/Amit Dave)

[東京 21日 ロイター] - スズキ<7269.T>のインド子会社マルチ・スズキ<MRTI.NS>は20日、同日午後から2工場の操業を一時中止すると発表した。同国北部ハリアナ州で起きている暴動の影響で、部品の納入に支障をきたしているため。

操業を一時中止するのはマネサールとグルガオンの2工場。現在、両工場合わせて1日あたり約5000台を生産している。暴動の影響を受けていない他社から部品の代替供給ができないか検討しているが、工場再開の時期は未定という。

暴動を起こしたのは、伝統的身分制度「カースト」での「ジャット」と呼ばれる多数派集団。被差別層に割り当てられる公職などの優先配分の拡大を求めて州政府に対し抗議活動を繰り広げ、道路や線路を封鎖するなど暴徒化している。英BBCの報道によると、20日までに少なくとも5人が死亡している。

 

(白木真紀)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT