ドイツ南部で列車が正面衝突、8人死亡

<動画あり>150人が負傷、うち50人が重体

2月9日、ドイツ南部のバイエルン州で起きた列車同士の正面衝突で、現地警察は8人が死亡したと明らかにした(2016年 ロイター/MICHAEL DALDER)

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ南部のバイエルン州で9日朝起きた列車同士の正面衝突で、現地警察は、ツイッターで8人が死亡したと明らかにした。負傷者数は150人でうち50人が重体だという。

事故は現地時間午前6時48分(日本時間午後2時48分)、バートアイブリング近郊で発生。レスキュー隊が現場で救護活動している。

警察が原因を調査しており、1100GMT(日本時間午後8時)から会見する見通し。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。