ドイツ南部で列車が正面衝突、8人死亡

<動画あり>150人が負傷、うち50人が重体

2月9日、ドイツ南部のバイエルン州で起きた列車同士の正面衝突で、現地警察は8人が死亡したと明らかにした(2016年 ロイター/MICHAEL DALDER)

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ南部のバイエルン州で9日朝起きた列車同士の正面衝突で、現地警察は、ツイッターで8人が死亡したと明らかにした。負傷者数は150人でうち50人が重体だという。

事故は現地時間午前6時48分(日本時間午後2時48分)、バートアイブリング近郊で発生。レスキュー隊が現場で救護活動している。

警察が原因を調査しており、1100GMT(日本時間午後8時)から会見する見通し。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。