斬新!日本初「空中盆栽」が世界で話題に

クラウドファンディングで60万超ドル調達

写真をクリックすると動画サイト(英文)にジャンプします

日本の新興企業Hoshinchuは、磁石の反発力を利用してミニチュア植物を空中浮遊させる「Air Bonsai(空中盆栽)」を製造している。

同社はこのプロジェクトのためにすでに50万ドル以上の資金を調達。盆栽は日本古来の植物芸術だが、同社はそこへテクノロジーを足すことで盆栽を浮かせることに成功した。

Air Bonsaiは2つのパーツからできている。「浮く方」の植物、もしくは苔玉は直径最大6センチメートル、重さ最大250グラムで、磁石が内蔵されている。一方、「エネルギーベース」と呼ぶ鉢にも磁石が内蔵されており、こちらはACアダプターで起動する。どちらの磁石も同じ極を持っているため、盆栽が空中で浮く仕組みだ。

Hoshinchuは、クラウドファンディングサイトのキックスターターを通じて当初、1月末までに8万ドルを調達することを目指していたが、すでに50万ドル以上集めている(編集部注:2月4日時点では61.7万ドルを調達)。同社のサイトによると、8月の商品配送を予定している。

人気記事
トピックボードAD
  • 鳥海高太朗のエアポート一刀両断
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。