谷口 恵子(たにぐちけいこ) Keiko Taniguchi
英語学習コーチ

2002年東京大学法学部卒業。日本オラクル株式会社(米国Oracle Corporationの日本法人)にてサポート部門エンジニア、IR(投資家対応)を担当。2008年からソニー株式会社にて調達部門の危機管理、取引先企業の経営分析を担当。2013年よりプチ・レトル株式会社 CDO(Chief Dreaming Officer)兼英語学習コーチとして活動中。ストアカ講座、オンラインスクールのschoo、企業研修などを通じて、2017年1月までに累計5700人に教える。ストアカ プラチナ・ティーチャー。主な著書は『3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング』(プチ・レトル)。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT