大豆生田 啓友(おおまめうだ ひろとも) Hirotomo Omameuda
玉川大学教育学部教授

日本保育学会副会長。専門は、保育学、乳幼児教育学。青山学院幼稚園教諭を経て、現在は、保育所・幼稚園・認定こども園等の保育実践の質的研究および、子育て支援研究を行っている。NHK・Eテレ『すくすく子育て』のコメンテーターとして出演。『あそびから学びが生まれる動的環境デザイン』(編著、学研みらい、2018年)、『3法令から読み解く乳幼児の教育・保育の未来-現場で活かすヒント』(共編著、中央法規、2018年)、『21世紀型保育の探求-倉橋惣三を旅する』(編著、フレーベル館、2017年)など著書多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。