マリナ・アドシェイド Marina Adshade
ブリティッシュ・コロンビア大学講師

カナダ・バンクーバー市のブリティッシュ・コロンビア大学で経済学を講じている。クイーンズ大学にて経済学のPh.D.を取得。2008年には学部生向けに経済学の視点からセックスと恋愛を考えさせる「セックスと恋愛の経済学」講座を開講、講座は瞬く間に人気を博した。ブログ「ダラーズ・アンド・セックス」(marinaadshade.com)主催。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ゴーン氏の知力と行動力に<br>日本政府は完敗した

佐藤優氏の連載「知の技法 出世の作法」第613回の題材は、カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡事件です。ゴーン氏にしてみれば逃亡を選択したのは合理的な判断で、問題は日本の出入国管理が突破されたことにあると指摘しました。