ティム・ピーク Tim Peake
宇宙飛行士

イギリス陸軍航空隊を経て欧州宇宙機関(ESA)所属の宇宙飛行士になる。2015年12月15日、第46/47次長期滞在ミッション遂行のため、国際宇宙ステーション(ISS)に出発。186日滞在し、2016年6月18日に地球に帰還。テストパイロットの資格を保有し、陸軍航空隊時代には、3000時間以上のフライトおよび30種類以上ものヘリコプターと固定翼機の操縦を経験している。2017年、ISSで撮影した写真が満載の『Hello, is this Planet Earth?(やあ、キミが地球?)』を発売。ベストセラーとなり、同年、イギリスブックアワードにおいてノンフィクション・ライフスタイル部門の「今年の本」に輝いた。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT