2018年4月、障害者雇用促進法が改正され、法定雇用率が2.2%に上がった。また、これまで法定雇用率の算定基礎に入っていなかった「精神障害者」が新たに加えられた。発達障害の人と当たり前に働くことが増える時代、会社は、現場はどうしていけばいいのか。発達障害の人たちの力を引き出し活躍してもらうにはどうすればいいか。発達障害に関して長年取材してきたジャーナリストの草薙厚子さんが、企業の取り組み実態などについてレポートします。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。