金融市場、金融機関の動向を長年にわたり、多面的に分析してきた経験から、鋭いツッコミとわかりやすい解説で定評がある大槻奈那先生。マネックスの執行役員を務めるほか、公的機関や大学など"数足のわらじ"で駆け回っている大槻先生が、市場の先読みと金融の近未来を予測する記事を月1回ペースで発信します。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT