「エントリーシートの課題」が印象的な20社

文系1位は三井住友海上、理系1位は旭化成

学業以外のエピソードが多い印象を受けるが、質問数が極端に多いわけではない。書くのに苦労したという学生が目立つ。だが悪い印象を持ったわけではないようだ。「書くのは大変だったが、その分、学生のことを知ろうとしてくれている姿勢を感じた」(文系・中堅私立大)という声でわかるように、「学生を理解しようとしている」という姿勢を感じとった学生が多かったようだ

この種の調査では、文系・理系で異なる企業が挙げられることが多いが、「印象に残るエントリーシート」では、上位20社のうち、文理で共通している企業がほぼ半数の9社もあった。文系学生、理系学生の両方を驚かせた、9社のエントリーシートを紹介しよう。

旭化成は3つ以上のワードを選んで作文

理系1位、文系でも2位となったのが、旭化成である。選んだ理由として、「独自の設問。指定のキーワードを使った自由作文」(理系・上位国公立大)、「語群の中から複数個選び、好きな文章を書きなさいという設問があり、何を求められているのか難しかったが、自由に思いつくままに書くことができて面白かった」(文系・旧帝大クラス)という意見が並ぶ。では、どんな課題だったのか?

■旭化成のエントリーシート課題
「右の9つのワードのうち3つ以上のワードを用いて、自由に文章を作成してください。物語、詩、自分の考えなどどんな内容、表現方法でも結構です。(全角200字以内)<科学・熱・創造・結束・C・原理原則・大気・宿命・いぬ>」

課題が知的に謎めいていておしゃれ。センスのある学生に好かれそうだ。

資生堂は、文系で3位、理系では13位タイ、となっている。印象に残った理由は「記入事項が多かったため」(理系・上位国公立大)」。そのなかでも、「資生堂の新しい社名を考えて下さいという設問」(文系・早慶クラス)が印象的だったようだ。以下が課題の原文である。

■資生堂のエントリーシート課題
「145年続いてきた資生堂の社名を変更する、重要なミッションをあなたにお願いします。新しい社名と、未来の社員にも語り継がれるようにその理由も説明してください。(1)社名 日本語50文字以下 (2)理由 日本語500文字以下」

「質問がユニーク」「内容が濃かった」という肯定的な声もあるが、一方で否定的な意見もある。「資生堂の新しい企業名を考えよという質問は、いったい何を評価しているのか分からなかった」(文系・早慶クラス)、「資生堂の社名を考えるという項目があり、書く気が無くなった」(文系・旧帝大クラス)。志望度の低い学生を振るい落とすのには効果があったようだが、逆に「志望度が低くても優秀な学生については、口説き落としてでも採用したい」と考えるのであれば、そうした学生とは会えなくなるリスクもある。

次ページサントリーでは「白紙」に自分を表現
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
不動産バブル崩壊前夜<br>あなたの街は大丈夫?

日増しに強まる「不動産価格は高すぎる」の声。融資姿勢の厳格化など、バブルは崩壊前夜の様相を呈している。投資市場と居住用実需の現場に迫るほか、首都圏主要駅別に2025年の地価を予測、下落率を一覧にした。