出光と昭和シェル、「合併」で基本合意

株式の統合比率などは今後調整

 11月12日、出光興産(写真)と昭和シェル石油は、両社が合併方式により経営統合することで基本合意したと発表した。4日撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 12日 ロイター] - 出光興産<5019.T>と昭和シェル石油<5002.T>は12日、両社が合併方式により経営統合することで基本合意したと発表した。

両社は今年7月末、経営統合に向けた協議を加速すると公表。2016年10月から17年4月までに統合会社発足を目指すとしている。

株式の統合比率などは今後詰める。出光は16年上期に英蘭石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>から昭和シェル株33.3%を予定通り取得する。

 

 

(浜田健太郎)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。