韓国・財政相インタビュー 李政権の経済政策課題は?

印刷
A
A

 

李政権の経済政策 成長にはまだ力不足

──2008年の金融危機に韓国は財政出動で対応したが、国のカネを使いすぎたとの批判もあります。

世の中にはタダで済ますことは少ないではないか。他国と同様に韓国も財政出動を増やし、金融緩和政策を採った。低金利政策も並行し財政拡張的な基調を維持したわけだ。中小企業などに対する債務保証も条件を付けずに延長した。全世界的な流動性拡大で、物価上昇、家計負債の増加、競争力を持たない企業の延命などを招き、韓国経済の体質が少し弱くなった。

しかし、韓国は財政健全性を高めようとする努力を続けており、金融面で緊縮とまではいかないが、中立的な基調に転換した。その結果、家計負債以外の指標は改善された。こういった点が評価され、信用格付けも上方修正されている。

──物価高は不可避だったと。

米国、欧州、日本など主要国が量的緩和政策を行い、グローバルな流動性が高まった。その結果、原油や穀物といった原料・資材価格に資金が流れ込んだと確信している。原料・資材の海外依存度が高い韓国経済に、それが直撃したわけだ。

──今年の物価動向は。

当初、消費者物価上昇率を3・2%と見ていた。が、国際原油価格が20%ほど上昇し、貿易収支が予想よりも悪くなった。しかし、物価安定のシステムが機能し始め、庶民の生活負担を軽減する措置など政策要因もあり、当初の見込みどおり3・2%を達成できるのではと見ている。

 

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT