外貨投資などの資産対策を実行していますか?--東洋経済1000人意識調査

外貨投資などの資産対策を実行していますか?--東洋経済1000人意識調査

財政赤字の拡大から円の信認が維持できるか、一部で懸念が高まっている。将来の円安進行の可能性を考えて、外貨投資などの資産対策を実行しているか聞いたところ、「あまり実行することは考えていない」が6割以上を占めた。

 

 

財政赤字の拡大から円の信任が維持できるか、一部で懸念が高まっています。将来の円安進行の可能性を考えて外貨投資などの資産対策を実行していますか?
※以下の中でもっとも近いものをお選びください。

 


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年3月31日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ナベツネが腹を割って語る<br>政治、そしてメディアの未来

読売新聞主筆として93歳の今も、社論をまとめる要の役割を果たしている渡邉恒雄氏。安倍首相と定期的に会食するなど、なお政治のキーマンでもある。歴代の首相を知る同氏は現在の政治とメディアをどう見ているのか。本誌編集長がインタビュー。