Yahoo! JAPANのO2O市場No1戦略(後編)《O2Oビジネス最前線・黎明期を迎えた新・消費革命 第8回》

Yahoo! JAPANにおけるO2O(オンライン・ツー・オフライン)ビジネスの入り口、日本最大級の位置情報サービス「Yahoo!ロコ」。このサービスを利用して、お客さんがお気に入りのお店をキープしている数は、200万件にも及ぶという。
 
 前編に引き続き、ヤフー地域サービス本部長の村田岳彦氏にYahoo! JAPANのO2Oビジネスの戦略を聞く。

--Yahoo!ロコの加盟店はどれくらいあるのでしょう。

現在15万店。業種内訳として、飲食店、コンビニの順に多い。ほかにも千葉市、所沢市等の官公庁、図書館や公民館などの施設があり、お知らせのメール配信にも利用している。震災以降、自治体の公共情報発信のニーズが高まっている。

--顧客数が増えたとか、売り上げが増えたといった具体的な反応はあるのでしょうか。

劇的には変わらないだろう。

ただ、Yahoo!ロコにはお客さんがお気に入りのお店をキープできる機能があり、キープ数で具体的な効果がわかる。2011年12月時点で、キープ数は全部で200万件。ただし、Yahoo!ロコにお店側でプレイス登録していなくても、「Yahoo!電話帳」に掲載している場所というだけでもキープはできてしまうが。
 
 多いところでは、1店舗当たり600人のキープがある店もある。キープしてくれているお客さんに対して、「個室が空いています」とか、「雨なのでビール1杯無料」などの特別なサービスを配信する店も出てきた。お客さんによっては、300軒以上のお店をキープしている人もいる。


ヤフー地域サービス本部長の村田岳彦氏

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT