国家公務員給与の平均7.8%引き下げに賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

国家公務員給与の平均7.8%引き下げに賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

12月9日に臨時国会は閉会し、「国家公務員の給与を平均7.8%引き下げる」とした法案成立は来年に持ち越された。アンケートは賛成が多数を占めたが、0.23%の引き下げを求めた人事院勧告をめぐって与野党で意見がまとまらなかった。

政府は、国家公務員の給与を平均0.23%引き下げるよう求めた人事院勧告の実施を見送り、平均約7.8%引き下げる特例法案の成立を目指しています。

法案成立に賛成ですか、反対ですか。


(編集部 =週刊東洋経済2011年12月24-31日新春合併特大号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT