ツイッター、時間外で株価が急落

月間ユーザー数の伸び鈍化を嫌気

 7月28日の米株式市場引け後の時間外取引で、短文投稿サイトの米ツイッターの株価が11%以上下落した。写真はNY証券取引所に掲げられたツィッターのロゴ、2013年11月撮影(2015年 ロイター/Lucas Jackson)

[28日 ロイター] - 28日の米株式市場引け後の時間外取引で、短文投稿サイトの米ツイッター<TWTR.N>の株価が11%以上下落した。同社がこの日発表した第2・四半期決算で、月間アクティブユーザー数の伸びが2013年の上場以来の低い伸びを記録したことが嫌気されている。

ジャック・ドーシー暫定最高経営責任者(CEO)はアナリストとの電話会議で、月間ユーザー数の低い伸びについて「受け入れられない。われわれは満足していない」と述べた。

アンソニー・ノト最高財務責任者(CFO)は電話会議で「マスマーケット市場に到達し始めるまで月間アクティブユーザー数の持続的で意義のある伸びは見込んでいない」と発言。会社として、ツイッターを使う価値を伝えることや使い方を簡素化することに努めてこなかった、と述べた。

月間アクティブユーザー数は15%増の3億1600万人だった。

第2・四半期決算では売上高と調整後1株利益がそろって市場予想を上回ったほか、強気の売上高見通しが示されたが、ツイッターの成長可能性に注目する投資家の安心材料にはならなかった。

同社の株価は28日、5.3%高の36.54ドルで引けた後、時間外取引で11%以上下げ、32ドル付近となった。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT