2024年前半の「時価総額」増加額ランキング300社 首位10兆円、上位42社までが時価総額1兆円以上増加

✎ 1〜 ✎ 403 ✎ 404 ✎ 405 ✎ 406
ブックマーク

記事をマイページに保存
できます。
無料会員登録はこちら
はこちら

印刷ページの表示はログインが必要です。

無料会員登録はこちら

はこちら

縮小
(写真:AP/アフロ)

2024年の日経平均株価は、3月中旬以降いったん調整局面に入ったが、再び騰勢を強めてきた。

本稿では、2023年大納会終値と、2024年7月5日終値をベースにした時価総額を比較し、その増加額が大きい順にトップ300社のランキングを作成した(ランキングの一部社名は略称)。

→『首位583%「2024年前半の株価上昇率」トップ300』はこちら

時価総額トップのトヨタは株価も大きく上昇

ランキングのトップはトヨタ自動車。10兆1596億円の増加となった。時価総額がもともと大きい会社だが、株価上昇率も28.1%と大きく、巨額の資金が同社に投資されたといえる。

2位は日立製作所で7兆7677億円増加、僅差で三菱UFJフィナンシャル・グループが7兆4643億円増加と続いた。全体を見ると、上位42社までが時価総額を1兆円以上増加させた。

(※外部配信先では図表などの画像を全部閲覧できない場合があります。その際は東洋経済オンライン内でお読みください)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事