女子エンジニアが合コンに行って考えること

大手とベンチャー、どっちがいいの?

今日は新人さん、なにやら、業界関係者の合コンに出ているようです。いろんな会社のエンジニアさんと出会ったようです。毒舌の新人さんも、ここではおしとやかにしているので、モテモテのようです。

あ、スーツをびしっと来た大手SIerの若手システムエンジニアが声を掛けてきました。そのあとは、有名なベンチャー企業のスマホアプリ開発者も声を掛けてきて話が弾みました。

この2人とは、すてきな出会いとなり、発展していくのかも! でも、相手が働いている会社のことで悩んでいるようです。

大手SIerと有名ベンチャー。大手といっても、最近SIerというビジネスに陰りもみえてきたし、注目ベンチャーといっても栄枯盛衰は激しいし……。いったい、どっちのほうがいいのか。ちょっと打算的なところが女子ならではですねw

「先輩ならどっちがいいですかね?」

ぼへちゃんは急に聞かれたので、転職先を探しているものかと思って、ものすごい焦っています。

これまでのところ、ちゃんと面倒を見てきたつもりだけど、あまりかまってあげていなかったのかな、と。でも、違うんです。よく話を聞いてあげましょう、恋愛相談なのです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • iPhoneの裏技
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進化し成長するクラウド市場<br>アメリカ3強が争う世界覇権

米国の巨人企業たちが今、しのぎを削るのがクラウド事業だ。先行したアマゾン ウェブ サービス(AWS)が過半のシェアを握るが、マイクロソフト、グーグルの猛追ぶりはすさまじい。導入が進む日本企業のクラウド活用事例も多数紹介。