女子エンジニアが合コンに行って考えること

大手とベンチャー、どっちがいいの?

今日は新人さん、なにやら、業界関係者の合コンに出ているようです。いろんな会社のエンジニアさんと出会ったようです。毒舌の新人さんも、ここではおしとやかにしているので、モテモテのようです。

あ、スーツをびしっと来た大手SIerの若手システムエンジニアが声を掛けてきました。そのあとは、有名なベンチャー企業のスマホアプリ開発者も声を掛けてきて話が弾みました。

この2人とは、すてきな出会いとなり、発展していくのかも! でも、相手が働いている会社のことで悩んでいるようです。

大手SIerと有名ベンチャー。大手といっても、最近SIerというビジネスに陰りもみえてきたし、注目ベンチャーといっても栄枯盛衰は激しいし……。いったい、どっちのほうがいいのか。ちょっと打算的なところが女子ならではですねw

「先輩ならどっちがいいですかね?」

ぼへちゃんは急に聞かれたので、転職先を探しているものかと思って、ものすごい焦っています。

これまでのところ、ちゃんと面倒を見てきたつもりだけど、あまりかまってあげていなかったのかな、と。でも、違うんです。よく話を聞いてあげましょう、恋愛相談なのです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT