アップル、AppleWatchのOSをアップデート

iPhoneに繋げなくてもアプリの利用が可能に

6月8日、米アップルのクックCEOは、アップルウオッチ向けOSのアップデートを発表。写真は8日サンフランシスコで開催された年次開発者会議で挨拶するクックCEO(2015年 ロイター/Robert Galbraith)

[サンフランシスコ 8日 ロイター] - 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は8日開催した年次開発者会議で、腕時計型ウエラブル端末「アップルウオッチ」向け基本ソフト(OS)のアップデートを発表した。アプリの処理速度が速まるほか、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」につなげることなく、アップルウオッチ向けのアプリが使用可能になるとしている。

アップルはまたモバイル決済サービス「アップルペイ」について、取り扱い銀行数がすでに2500行以上に拡大し、使用可能な店舗が来月100万を超えると明らかにした。来月には英国でもサービスを開始するとしている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 中原圭介の未来予想図
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。