老いの幸福論 吉本隆明著

老いの幸福論 吉本隆明著

著者の『幸福論』を10年ぶりにリニューアルして新書化した。老いてから幸福を考えるとはどういうことかを、当時76歳の思想家が縦横無尽に語り尽くしている。

超高齢化社会に突入しようとしている日本で、どう生きれば真の満足感や生きがいが得られるのかは誰にもわからないとしながらも、幸・不幸をあまり長い周期で考えないことが大事だと説く。現実の「身体の死」は明日死ぬとわかった時点で考えればいいことで、わからないうちから考えるから不幸になるのだという思考は、人生を達観した余裕すら感じさせる。

糖尿病性の精神障害を患っていることも告白。老いや持病とうまく付き合う方法などについても明かしている。

青春新書INTELLIGENCE 840円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT