IKKOさん「つらい事も乗り越える負けじ魂」の出所 何度も悔し涙を飲んだ「思い出」が生きる力に

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
IKKOさんが幼い頃から今に至るまでの人生を振り返りつつ、その過程で学んだことを語ります(写真:GLAD提供)
幅広い世代から共感を集める美容家IKKOさんですが、これまでの人生、転んでも転んでも、つらいことがあっても、悔しさをバネに起き上がってきたといいます。
そんなIKKOさんの人生哲学はどのように生まれたのか? 幼い頃から今に至るまでの人生を振り返りつつ、その過程で学んだことを語りつくした珠玉のエッセイ集『IKKO 人生十転び八起き。ケ・セラ・セラ』より一部抜粋し、3回に渡ってご紹介します。今回は1回目です。

不都合な環境で芽生えた「生きる力」

私はときどき、「IKKOさんの人生哲学は、どのようなところから生まれたのですか? どんな人生をたどってきたのか知りたいです」と聞かれることがあります。

振り返ってみると、幼い頃から経験してきたことには、その都度学びがありました。

いまの私がなぜ、心のあり方を重視するのか、なぜ自分の仕事に妥協を許さないのか、なぜきれいな環境にこだわるのか、私の生き方のすべてが歩んできた人生に関係しています。

そして、たくさん流してきた涙には、私の思いが詰まっています。

そうしたことから、この本(『IKKO 人生十転び八起き。ケ・セラ・セラ』)では最初に、私が生きてきた61年の歩みと、さまざまな経験から得たことをお伝えしたいと思います。

次ページ私が生まれた町、そして家族
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT