美少女コンテストに「勝つ子」は何が違うのか そこには知られざる芸能界の真実があった

印刷
A
A
武井咲さんは第11回でモデル部門賞・マルチメディア賞をW受賞。TBSテレビ「この差って何ですか?」 (司会:加藤浩次/赤江珠緒)。▽高い牛乳と安い牛乳…この差って何?▽平仮名の「へ」とカタカナの「へ」…この差って何?などなど、言われてみれば気になる「この差」を徹底解明!

取材班は「最後の最後は、もはや審査員のさじ加減ひとつで、そこに決定的な『差』などないのでは」と想像していたが、鈴木氏いわく、コンテストで優勝する子としない子には、ある決定的な差があるという。

「あえて言うなら・・・」という前置きとともに、鈴木副社長が教えてくれたのは衝撃の真実だった。なんと、コンテストで優勝する子としない子の「差」は、彼女たちの両親にあるというのだ。

全日本国民的美少女コンテストの場合、出場条件は12歳から20歳までの少女たち。そのため、審査で最も重要かつ判断が困難なものの一つが、彼女たちの「未来の姿」を想像すること。

10代そこそこの少女たちが、将来どのような女性へと変貌するのか見極める上で、最も確実で簡単な方法は、親の容姿や立ち振る舞いをチェックする事なんだとか。容姿に関して遺伝と言ってしまえば身も蓋もないが、たとえば母親が太っていたりすると、その家庭の食卓や生活リズムを想像することができるし、将来どんな女性に成長するか、おおよそ見当がつくという。

両親のみならず、おじいちゃんやおばあちゃんがコンテスト会場にきていれば、そこまでチェックしているというから、驚きである。

グランプリを獲っても人気が出るワケではない

ここまでの話で、ある疑問がわいてきた。今やオスカーを代表する米倉涼子、上戸彩、武井咲の女優3人は、実はいずれも全日本国民的美少女コンテストでは、グランプリを獲っていない。

これは一体どういうことなのか?

次ページ3人は偶然にも・・・
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT