話題の最新SNS「スレッズ」をもっと楽しむワザ 自分がフォローされているか、確認する方法

拡大
縮小
Threadsの機能はどんどん進化しています(筆者撮影)
この記事の画像を見る(4枚)

メタが運営するテキスト共有アプリ「Threads(スレッズ)」、皆さんはもう利用しているでしょうか。Threadsは2023年7月5日(アメリカ時間)にスタートし、開始から5日間でユーザー数が1億を突破するという好調な発進を見せました。その後、1日のアクティブユーザー数が減少しているとの調査(Similarweb)が発表されましたが、次々に機能のアップデートが行われるなど、まだサービスの勢いは衰えていません。

記事(ツイッターの対抗「スレッズ」を今すぐ楽しむ方法)で、ThreadsはInstagramアカウントで利用することなど、始め方についてお伝えしました。今回は、Threadsをもっと楽しむワザを紹介したいと思います。

フォロー中のアカウントの投稿だけを見る

Threadsアイコンをタップすると、「フォロー中」タブでフォローしている人の投稿だけを表示できます(筆者撮影)

これまでThreadsを起動すると、フォローしているアカウントの投稿だけでなく、Threadsがおすすめする投稿も一緒にフィードに表示されていました。そのため、「読みたい投稿が読めない」「知らない人の自撮りは見たくない」などの不満が続出、なかには離れていくユーザーもいたようです。

そうしたユーザー待望の機能である、フォローしているアカウントだけを表示できる機能がリリースされました。Threadsアプリの上部にあるThreadsアイコンをタップすると、「おすすめ」と「フォロー中」のタブが出現します。「おすすめ」にはフォローしていないアカウントの投稿が、「フォロー中」にはフォローしているアカウントの投稿が表示されます。

次ページ匿名でThreadsを利用する方法
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT