「日本最強のおもてなし」は池袋近郊にあった

無名の小さなホテルが、外国人に大人気のワケ

住宅街に建つ「ファミリーイン西向」。 TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』。5月4日(月)放送。広島の100円ショップで売れまくる謎の『アイロングローブ』などを取り上げます

さらにはイギリスからの家族連れがジャパニーズ・レストランに行きたいと言えば、自らお店までエスコート。それもよくある寿司や和食屋に案内するわけではなく、等身大の日本を味わってもらうため、地元の人であふれる小さな「おでん屋」に案内する。名ホテルのコンシェルジュでは、教えられないような穴場スポットだ。こういうところでこそ、日本文化を感じられるはず、というチョイスだった。

ある外国人親子が案内されたのは、町内の盆踊り。音楽に興味があると知り、「日本伝統の祭りミュージックを楽しんでほしい」と大野さんが案内した粋な計らいに、「こんな美しい踊りは初めてだよ、伝統的な日本を感じられて本当によかったよ」と大感激された。

ツアーや観光地では味わえない等身大のニッポンを体感。それがファミリーイン西向の魅力だ。

高級ホテルではできない体験がそこに

スタッフの2人は言う。

「日常会話の延長線上で、これがサービスって言えるのかどうか……。ホントにおせっかいだと思うんですけど」

謙遜するものの、これが外国からのお客さんには大好評だったのである。

「もしも高級ホテルに泊まっていたらこんな経験できなかったね。部屋は伝統的な日本のスタイルだし」

「普通に生活する人々や、ローカルな和食レストラン。これがリアルな日本だと感じたよ。僕たちが求めていたのはこれさ」

ファミリーイン西向に外国人観光客が多く訪れる秘訣は、心をつかむサービスにあったのである。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT