有料会員限定

「獺祭」メーカーが9万円も初任給を上げる事情 地方の優良中堅企業に「攻め」の賃上げの動き

✎ 1〜 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 最新
拡大
縮小

高付加価値化と海外進出で好循環を生み出す。

旭酒造での櫂入れの様子
「5年で平均基本給を2倍にする」とぶち上げる旭酒造。東京の大手メーカーの給与水準を念頭に置き、大幅な賃上げに踏み込んだ(写真:旭酒造)

特集「大解剖!ニッポンの給料」の他の記事を読む

難しいとされる中小企業の賃上げ。その壁を打ち破ったのが日本酒「獺祭(だっさい)」で知られる山口県の日本酒メーカー、旭酒造だ。

2022年、製造部の大卒初任給を従来の21万円から30万円に引き上げた。社員数約250人、資本金1000万円という地方の中小企業が、大企業に引けを取らない社員待遇にするということで、大いに話題を呼んだ。

 

週刊東洋経済 2023年3/11号[雑誌](大解剖!ニッポンの給料)
『週刊東洋経済 2023年3/11号[雑誌](大解剖!ニッポンの給料)』(東洋経済新報社)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。
次ページ背景には高付加価値掲げる経営戦略
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
大解剖!ニッポンの給料
芳野友子会長「賃金はやはり労使自治の問題」
春闘の構造、日本の賃金が停滞する理由も解説
アトキンソン氏「経営者は搾取をやめるべきだ」
石油危機、バブル、トヨタ…。形骸化の50年史
若手流出に危機感、「終身雇用」維持の公言も
地方の優良中堅企業に「攻め」の賃上げの動き
業種別ランキングで浮かび上がる業界間の格差
雇用の安定と高給が両立する会社はここだ!
OpenWork「1300万件の口コミ」を基にランキング
約4割「やる気低下」、制度設計で企業も苦悶
大企業から転職した若手エリートの胸の内
開発の巨大化、人材不足。成長痛に苦しむ業界
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内