本田圭佑が足首を負傷、数週間は欠場へ

練習中に足首をねん挫

 4月3日、サッカーのイタリア・セリエA、ACミランのフィリッポ・インザギ監督は、敵地でのパレルモ戦を前に会見を行い、本田圭佑(写真)は足首の故障により欠場すると述べた。ミラノで3月撮影(2015年 ロイター/Giorgio Perottino)

[3日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、ACミランのフィリッポ・インザギ監督は3日、敵地でのパレルモ戦(4日)を前に会見を行い、本田圭佑は足首の故障により欠場すると述べた。同クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

インザギ監督は本田が2日の練習中に足首をねん挫し、検査の結果数週間戦列を離れる見通しになったと明かした。本田について同監督は連係がよく賢い選手だと評し、欠場は残念だとコメントした。

ACミランは28試合を消化し、勝ち点38の8位につけている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。