本田圭佑が足首を負傷、数週間は欠場へ

練習中に足首をねん挫

 4月3日、サッカーのイタリア・セリエA、ACミランのフィリッポ・インザギ監督は、敵地でのパレルモ戦を前に会見を行い、本田圭佑(写真)は足首の故障により欠場すると述べた。ミラノで3月撮影(2015年 ロイター/Giorgio Perottino)

[3日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、ACミランのフィリッポ・インザギ監督は3日、敵地でのパレルモ戦(4日)を前に会見を行い、本田圭佑は足首の故障により欠場すると述べた。同クラブの公式ウェブサイトが伝えた。

インザギ監督は本田が2日の練習中に足首をねん挫し、検査の結果数週間戦列を離れる見通しになったと明かした。本田について同監督は連係がよく賢い選手だと評し、欠場は残念だとコメントした。

ACミランは28試合を消化し、勝ち点38の8位につけている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。