政策思想を「隊長」として考える所得再分配の未来 国民的議論のスタートラインにやっと立てた日本

✎ 1〜 ✎ 38 ✎ 39 ✎ 40 ✎ 最新
拡大
縮小
『もっと気になる社会保障 歴史を踏まえ未来を創る政策論』権丈善一、権丈英子 著
もっと気になる社会保障 歴史を踏まえ未来を創る政策論(権丈善一、権丈英子 著/勁草書房/2530円/392ページ)
[著者プロフィル] 権丈善一(けんじょう・よしかず)/慶応大学商学部教授。博士(商学)。1962年生まれ。著書に『ちょっと気になる政策思想』など。
権丈英子(けんじょう・えいこ)/亜細亜大学経済学部教授。Ph.D.(経済学)。著書に『ちょっと気になる「働き方」の話』など。

社会保障の泰斗、権丈善一による「ちょっと気になる」シリーズの最新刊である。共著者は労働経済学者の権丈英子。初の夫婦共著だ。最近の文章や講演録を集めたもので、扱うトピックは年金、労働、医療・介護、社会保障の政策論など広きにわたる。

しかし、著者のことだから単に最近のものの寄せ集めではないはずだ。今回は「ちょっと気になる」も、「もっと気になる」に変わっている。

社会保障の歴史を踏まえたうえで、これまで書籍にはあまり載せてこなかった政策提言に重点を置き、シリーズの総集編に位置づける。そして、本書の「隊長」は「政策思想」だという。

次ページ年金制度には重要な課題が
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内