女子中高生が熱狂する「ミックスチャンネル」

10秒動画アプリで自己表現する時代

最も人気があるのは「カップル動画」。10代カップルのキスシーンであふれる(撮影:尾形文繁)

スマートフォンで楽しむ10秒動画アプリ、「ミックスチャンネル」が今、中高生を中心に爆発的に伸びている。2013年12月にドーナツ社(東京・渋谷)がリリース。立ち上げからわずか1年間で、月間動画再生数は4億1000万回を突破し、今や国内の動画コミュニティアプリとしては最大級だ。

ミックスチャンネルではスマホを使い、手持ちの写真・動画・音声を組み合わせ、多様な動画コンテンツを作成できる。従来の動画アプリは撮影に重きが置かれていたが、ミックスチャンネルはすでにある素材で作れる点が新しい。ユーザーの9割が10代、8割が女性で、月間利用者数は延べ360万人を超えた。単純比較はできないが、日本の13~18歳の人口は計710万人である。

カップル動画が大人気!

なぜ10代女子は夢中になるのか。彼女たちはネットによる自己表現やコミュニケーションを楽しんでいる。ミックスチャンネルのカテゴリーには「LOVE」「おもしろ」「顔出し」「歌」「メイク・ファッション」「こえ」「イラスト・こえ素材」「スポーツ」などが並ぶ。

中でも人気のカテゴリーは、LOVEとおもしろ。投稿数が最も多いのは、LOVEカテゴリーの「カップル動画」だ。ためらいもなく自らをさらけ出す姿に、同世代からは支持され、それ以上の世代には衝撃を与えている。

カップル動画がブレイクしたきっかけは13年1月、帰国子女のユーザーが彼氏との動画を投稿したこと。以降、影響を受けたユーザーがカップル動画を投稿するようになり、ほかのユーザーからの前向きな反応を楽しむ現象が当たり前のようになった。

プロデューサーを務める福山誠氏はこう説明する。「10代の自己表現の背景にある、『人気者になりたい』『認められたい』といった欲求を、受け止めることができればと思う。全国の中高生が隣の学校の面白い日常をのぞくことができるような、エンターテインメント感が受けているのではないか」。

次ページ無料で使え、今後は動画広告も
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT