「カップヌードルPRO」CMが小学生を惹きつける訳 木村拓哉と松たか子が共演したCMも好評価

拡大
縮小
「カプヌのプロ リピーター続出 篇」(写真:日清食品グループ公式チャンネルより)

9月前期の作品別CM好感度調査では、日清食品『カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質』のCMがナンバーワンに輝いた。眉村ちあきの歌をBGMに、動画クリエイターの“はじめまして松尾です”氏によるアニメーションで展開するCMシリーズの最新作だ。

本シリーズは昨年4月に第1弾CMを開始し、その後「想定の2倍売れてる!」などと好調な売り上げを伝えるCMを今年1月に展開。3月には新商品『カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル』を訴求するCMを放送した。いずれの作品も糖質の摂取を気にするヒヨコにネズミが商品を薦める様子などをコミカルに描いている。

男子小学生をはじめ幅広い世代から支持

本作は地面から突出したチンアナゴが見守る中、バスルームでヒヨコに「カップヌードルPROって本当にうまいの?」と尋ねられたネズミが商品を差し出すシーンから始まる。続けて「♪高たんぱくぱく 高たんぱく質」といった歌に合わせて、ネズミが商品から取り出した“ハイプロテイン謎肉”をヒヨコの口に向けて落とす様子や、レタスを頭上に掲げたヒヨコとネズミらがバスルームの窓を突き破って走りだす姿などがテンポよく映される。

ラストは「たんぱく質15g 本当においしさそのまま」「リピーター続出!」といったテロップとともに商品ラインナップをアピールする内容で、男子小学生をはじめ幅広い世代から圧倒的な支持を得た。

モニターからはインパクトのある曲とアニメを評価する声が目立ったほか、「おいしさそのままと言っているので、食べてみたい」「アニメ調のCMと『リピーター続出!』の文句にひかれて購入を検討している」など商品への興味を示す感想も多かった。

眉村のMVをモチーフとしたエンターテインメント性の高い歌とアニメを活用したCM表現や、シリーズ展開によるブランドの認知度上昇に加え、「リピーター続出!」といった企業の喜びをストレートに伝えるコピーもフックとなり、多くの視聴者の心を捉えたようだ。

次ページ動物が登場するCMも上位に
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT