NFLスーパーボウル「広告の祭典」の全貌

<動画>「父性」と「ハッシュタグ」がトレンド

自動車と有名人も、スーパーボウル広告における主要商品のひとつだ。今年は、ピアース・ブロスナンが、ジェームス・ボンドとして起亜自動車のCMに出演し、元NBCの朝のニュースキャスター、ケイティ・クーリックとブライアント・ガンベルがBMWのCMに出演し、自分たちが以前抱いていたインターネットに関する誤解をパロディ化している。

日産、トヨタ、レクサス、メルセデス・ベンツなど、自動車製造会社も、広告を出す。しかし、アキュラ、アウディ、フォルクスワーゲン、ジャガーは参戦しない。GMもベンチに下がり、シェヴィやビュイック、GMC、キャデラックの広告を流すことはない。

15社が新たに参入

今年は15社が、新たに参入した。その中には、携帯電話アクセサリー製造のMophie、接着剤のLoctite、Skittles candies、Avocados from Mexico、Jublia、クルーズ船のプリンセスを運航するカーニバル・コーポレーションがある。

「こういう初参加の企業や、小規模の会社は、スーパーボウルに広告を出すことで、自社のブランド知名度を上げ、注目を集めることができるでしょう」とポッジは言う。また、ペプシ傘下のドリトスは、好評の「クラッシュ・ザ・スーパーボウル・コンテスト」を今年も行うが、これで9回目となる。消費者が作ったコマーシャルの中から、人々が好きなものを選び、優勝者は100万ドルとユニヴァーサル・ピクチャーズでの仕事を得る。

NFLは、今シーズン、DV(家庭内暴力)問題で汚点を残したが、DVを根絶するため、厳粛な公共広告を流す予定だ。試合まで、コマーシャルを公開しない会社もあるので、それもまた視聴者にとってはお楽しみである。

しかし、今年は今のところ、議論を巻き起こすような広告はほとんどない。

ウェブサービスを提供するGoDaddy社は、動物愛好家から、同社のCMが劣悪な子犬のブリーディング施設を奨励しているように見えると指摘を受け、予定していた広告を取りやめた。同社は、別のCMを代わりに流す予定だが、CEOのブレイク・アーヴィング氏は、自社のブログでこう語る。

「新しいCMがあなたを笑わせることを願います」

ナレーションは英語です(音量にご注意下さい)
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 大槻奈那先生、金融の修羅をゆく
  • 人生100年時代を生き抜く働き方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 離婚親の選択
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング