「美しい星、地球」を体感できる6分の映像

輝くオーロラから大都市の夜景まで

提供:ロイター

この美しい荘厳な映像は、正確にいうと、動画ではない。欧州宇宙機関のドイツ人宇宙飛行士、アレクサンダー・ゲルストさんが国際宇宙ステーション(ISS)滞在中に撮影した写真をつなげ合わせたものだ。

繋ぎ合わせた映像は、5分50秒ほどの映像になった。昨年11月に帰還するまでの約5か月の滞在期間中に撮影した1万2500 枚におよぶ写真を編集したものだ。北半球のオーロラ、巨大台風、大都市の夜景・・・宇宙からみた地球は、どんな芸術もかなわないほどの圧倒的な迫力がある。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT