有料会員限定

ネットの先人たちが語る「ウェブ3.0」の衝撃度 伊藤穰一氏と孫泰蔵氏に聞く新潮流の本質

印刷
A
A

次世代のデジタル経済圏として注目を集めるウェブ3.0。従来と何が違うのかを聞いた。

千葉工業大学 変革センター長 伊藤穰一(いとう・じょういち)非営利団体クリエイティブ・コモンズの最高経営責任者などを歴任。2011年から19年まで米マサチューセッツ工科大学メディアラボ所長。

特集「熱狂 ウェブ3.0」の他の記事を読む

「若者による社会変革だ」

――ウェブ1.0、2.0の時代と比べて、3.0は大きく何が違うのでしょうか?

ネットワークを分散する必要性については、ウェブ1.0の頃から指摘されていた。しかし結局、ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)市場は大手企業が参入してシェアを取り、ウェブ2.0になってもGAFAMによる独占構造が生まれた。

とくにウェブ2.0は、(個人にサービスを提供する)アプリケーションレイヤーでネットワーク効果(=利用者が増えるほど製品やサービスの価値が高まること)が発揮でき、より独占が生まれやすい点が問題視されている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内