GAFAMを取り巻く旧来の「秩序」が変わり始めた 新たな「パラダイムチェンジ」を起こす動き

印刷
A
A

GAFAMの寡占体制にあらがうべく「ウェブ3.0」という新しい思想が芽吹いている。テックジャイアントは次の一手をどう打とうとしているのか。

(デザイン:熊谷直美、写真:Getty Images)

特集「GAFAMが狙う新鉱脈」の他の記事を読む

止まらぬ膨張と新たな時代の幕開け──。テクノロジーの世界で起きている最先端の動きを問われれば、このように表現することができるだろう。

大路線を突き進んでいるのがGAFAM(ガーファム)(グーグル、アップル、フェイスブック〈現メタ〉、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト)だ。

圧倒的なプラットフォームの力を源泉に、広告やハードウェア販売の収入を拡大。5社合計の時価総額は9.5兆ドル(1100兆円、1ドル=120円換算)に到達し、米国の代表的な株価指数S&P500の23%を占める。これは、2022年3月末時点における東京証券取引所全体の時価総額の約1.5倍に当たる。

話題をさらった巨額買収

事業領域の拡大に向けたM&Aも、年々規模が膨らんでいる(下図)。直近で大きな話題をさらったのが、22年1月に発表されたマイクロソフトによる米大手ゲーム会社、アクティビジョン・ブリザードの買収だ。買収総額は687億ドル(8.2兆円)に上り、過去の一覧を見ても突出している。マイクロソフトはこの買収でゲームのプラットフォーム拡充に加え、メタバース(仮想空間)への進出に足がかりを得ようとしている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内