スクープ!これが北朝鮮「5.30談話」だ

現場の自主性発揮を求める政策の全貌

画像を拡大
4ページ目

経済指導幹部はもちろん、すべての幹部が、苦難の行軍の時期から今日に至るまで国の経済問題と人民生活問題を解決できずにいる現実の前で自ら深く反省すべきであり、党の思想貫徹戦、党政策擁護戦に一身をすべて捧げるという悲壮な覚悟を持って奮起しなければなりません。

幹部らは、一日も早く経済を発展させて人民生活問題を解決するための党の構想と意図を思想的に受け止め、信念によって体得しなければならず、経済問題を解決するには決定的に経済管理方法を革新しなければならないという正しい観点を持たなければなりません。

幹部らはまた、党がやれと言った通りにのみやれば必ず経済事業で転換を起こし、人民が幸せな生活を思う存分に享受する社会主義強盛国家を建設することができるという固い信念を持たなければなりません。

幹部らが古い枠や格式から脱し、経済管理において提起される諸問題を新世紀の要求に即して革新的に解決していかなければなりません。

幹部らが先進的な経営管理知識を習得し、指導管理水準を決定的に高めなければなりません。

各党組織は、経済部門のすべての幹部が革命任務の遂行に全身全霊で取り組み、経済管理を改善する上で自分が負っている責任を全うするよう、彼らに対する党生活指導を綿密に行わなければなりません。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 最新の週刊東洋経済
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地方反撃 <br>「稼ぐ街」は何が違うのか

政府が地方創生を掲げてから4年半。地方の人口減は止まらず、地方経済は衰退している。地方創生には何が必要か?地域活性化に成功している街を徹底的に分析、再生のための具体的な処方箋を探る。自治体や街づくりの関係者にはアイデア満載の特集。