本格化?「ソーシャルショッピング」の正体 これがエニグモ「BUYMA」で稼ぐショッパーだ

印刷
A
A
人気ショッパーは日々ランキングされる

ショッパーにとっても、「プレミアム」になることで信用度が増し、取引も増える、という好循環が生まれる。特に高額商品の取引ともなると、信頼できる相手から買いたいという意識が会員にも強い。ショッパーの側としても、取引時の手数料も低くなるという特典もあることから、「プレミアム」を目指すショッパーも多い。

しかし、プレミアムになるためには、地道に実績を積み上げていくしかない。面倒な顧客に当たった場合でも根気強く対応して、評価を上げていく努力を積み重ねてはじめて、ある日、バイマから「プレミアム」への招待が届くという仕組みだ。

人気ショッパーは日々ランキングされ、こまめに順位が入れ替わる。取引高だけでなく件数も重視され、レディース、メンズ、ベビー・キッズ、ビューティーなど6カテゴリーごとに20位までが掲載される。ここではバイマに出店しているショップとも競争することになるが、もっとも取引のボリュームの大きいレディース分野で、その顔ぶれを見てみよう。

ランキングトップを争っている代表的なバイヤーが、英国在住のhirobuyerさんとスペイン在住の★HEAVEN★さんだ。hirobuyerさんは2009年2月から出品を始めた40代女性。バイヤー歴は19年を超えるプロで、ブランド品を正規店のみで購入してきた実績がある。得意テーマは「先取り!日本未入荷」。バイマでの販売実績も9900件を超えてきた。足元の出品商品数は800件前後。応対の丁寧さ、返信の早さで5点満点がついている。出品の多いブランドはジミーチュウ、エルメス、シャネルだ。

セレブが着用した商品が人気

一方のスペインの★HEAVEN★さんは圧倒的な大量出品が特徴。30代男性で足元の出品件数は6800件を超す。こちらも2009年2月から始めているが、すでに1万4000件もの販売実績がある。得意なテーマは「先取り!日本未入荷」と「次に来るセレブブランドは?」。出品の多いブランドはロエベ、プラダ、モンクレールである。

有名人や人気モデルが着用した商品には注文が殺到するため、ショッパーの中には「セレブ研究に熱心なパーソナルショッパーの方も多い」と、エニグモの安藤英男・取締役最高執行責任者は言う。

上位にはバイマ歴5年超のショッパーが多いが、参加期間が短いにもかかわらず10位内に食い込んでいるのが、イタリア在住のCIELO☆さん。2012年4月から参加した30代女性だが、応対の丁寧さ、返信の早さ、梱包の丁寧さすべてで5点満点。販売実績1000件突破という状況だが、「イタリア人の夫の協力も得ながら頑張った」と言う。

次ページ「バイマドリーム」を狙う参加者も
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT