本格化?「ソーシャルショッピング」の正体

これがエニグモ「BUYMA」で稼ぐショッパーだ

人気ショッパーは日々ランキングされる

ショッパーにとっても、「プレミアム」になることで信用度が増し、取引も増える、という好循環が生まれる。特に高額商品の取引ともなると、信頼できる相手から買いたいという意識が会員にも強い。ショッパーの側としても、取引時の手数料も低くなるという特典もあることから、「プレミアム」を目指すショッパーも多い。

しかし、プレミアムになるためには、地道に実績を積み上げていくしかない。面倒な顧客に当たった場合でも根気強く対応して、評価を上げていく努力を積み重ねてはじめて、ある日、バイマから「プレミアム」への招待が届くという仕組みだ。

人気ショッパーは日々ランキングされ、こまめに順位が入れ替わる。取引高だけでなく件数も重視され、レディース、メンズ、ベビー・キッズ、ビューティーなど6カテゴリーごとに20位までが掲載される。ここではバイマに出店しているショップとも競争することになるが、もっとも取引のボリュームの大きいレディース分野で、その顔ぶれを見てみよう。

ランキングトップを争っている代表的なバイヤーが、英国在住のhirobuyerさんとスペイン在住の★HEAVEN★さんだ。hirobuyerさんは2009年2月から出品を始めた40代女性。バイヤー歴は19年を超えるプロで、ブランド品を正規店のみで購入してきた実績がある。得意テーマは「先取り!日本未入荷」。バイマでの販売実績も9900件を超えてきた。足元の出品商品数は800件前後。応対の丁寧さ、返信の早さで5点満点がついている。出品の多いブランドはジミーチュウ、エルメス、シャネルだ。

セレブが着用した商品が人気

一方のスペインの★HEAVEN★さんは圧倒的な大量出品が特徴。30代男性で足元の出品件数は6800件を超す。こちらも2009年2月から始めているが、すでに1万4000件もの販売実績がある。得意なテーマは「先取り!日本未入荷」と「次に来るセレブブランドは?」。出品の多いブランドはロエベ、プラダ、モンクレールである。

有名人や人気モデルが着用した商品には注文が殺到するため、ショッパーの中には「セレブ研究に熱心なパーソナルショッパーの方も多い」と、エニグモの安藤英男・取締役最高執行責任者は言う。

上位にはバイマ歴5年超のショッパーが多いが、参加期間が短いにもかかわらず10位内に食い込んでいるのが、イタリア在住のCIELO☆さん。2012年4月から参加した30代女性だが、応対の丁寧さ、返信の早さ、梱包の丁寧さすべてで5点満点。販売実績1000件突破という状況だが、「イタリア人の夫の協力も得ながら頑張った」と言う。

次ページ「バイマドリーム」を狙う参加者も
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。