有料会員限定

SmartHR/スタディスト/KAKEAI/ROXX [HR・人材]

印刷
A
A
妻の出産・育児休暇の手続きが、サービス開発のきっかけになった(撮影:山内信也)

特集「すごいベンチャー100 2019年版」の他の記事を読む

「ほかの起業家が目を向けていない分野だった」。人事労務のクラウドサービスを手がけるスマートHRの宮田昇始社長(34)は、事業領域をそう表現する。

入社時に必要な情報を社員がスマートフォンで入力すると、社員名簿が自動更新され、その情報から手続きに応じた書類を自動で作成。社会保険や雇用保険の手続きはウェブで役所に申請できる。年末調整もアンケート形式で質問に答えるだけで完了する。

27歳のときに難病を患った宮田氏は、好きなことをやりたいと思い、ウェブサービスをつくることを決意。だが起業して始めた2つのサービスはうまくいかなかった。そんなとき、妊娠した妻が出産・育児休暇の手続きで大量の書類の記入に困っていた。「社会保険の手続きを便利にするソリューション(解決策)は聞いたことがない。やる意味があるかもしれないと思った」。

チェーン店の需要増

サービスの開発段階からベンチャーイベントで優勝し、波に乗った。「人事労務の担当者は多くの業務を掛け持ちしており、残業時間も長い。効率化のニーズは高い」(宮田氏)。今や2万6000社以上の顧客を抱える。ベンチャーだけでなく、飲食や小売り、ホテルといったチェーン展開する企業からの引き合いも多いという。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
すごいベンチャー100 2019年版
有望ベンチャー
「多様性と高学歴がユニコーンを生むカギだ」
インタビュー/立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明
元ミクシィ社長らが、みずほとタッグ
審査は再び引き締め機運
期待の大型上場だったが…
[建設・不動産]
[旅行]
出資先とのシナジーを生み出せるか
[製造業・IoT]
[メディア・エンタメ]
[フード]
ずさんな経営を露呈、バブルは崩壊
[フィンテック]
不動産大手がこぞってベンチャー支援
[農業・水産]
[飲食・小売り]
「ポスト・メルカリ」はここだ!
電力小売りから撤退、事業再構築へ
国策ファンドはどこに出資しているのか
[教育]
[HR・人材]
[マーケティング支援]
過熱する経営者、投資家の駆け引き
[行政]
[アート]
[物流]
[宇宙]
[法務]
ソフトバンクグループ、22兆円ファンドの破壊力と不安
2号ファンド運用を今秋にも開始へ
[モビリティ]
[医療・ヘルスケア]
Sansan 寺田親弘社長インタビュー拡大版
JVCA仮屋薗聡一名誉会長インタビュー拡大版
ニッセイアセットマネジメント秦由佳氏インタビュー拡大版
Drone Fund千葉功太郎代表インタビュー拡大版
すごいベンチャー100 2019年版
次のユニコーンを探せ
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内