有料会員限定

データ&ルポで検証 新築分譲マンションが売れなくなった! »»PART1 新築市場の急減速

印刷
A
A

新築マンション市場に転機が訪れている。需要は息切れし在庫は膨らむ。今後も消費増税や金利上昇懸念、KYB偽装問題の余波など波乱要素ばかりである。

新築マンションの異変にいち早く気づいた人たちがいる。ネットで活動する「マンション愛好家」のブロガーである。

東京湾岸エリアのマンションウォッチが専門のハンドル名「のらえもん」氏は最近、新築マンションのモデルルーム訪問記をあまり書かなくなった。「まじめにレビューしようとすると、ボロクソに書くことになってしまうから」。

彼の目には最近の新築マンションはまるで安い賃貸アパートのように映るという。天井高は低くなり圧迫感が増した。部屋の中に柱が食い込んで出っ張る「インフレーム」の物件が増えた。

従来物件ではありえない、「アルコーブ」なしの新築も出てきた。アルコーブとは、玄関前の外廊下から少しくぼんだ空間のこと。これがなければ、廊下を通行する人が開閉したドアにぶつかりかねない。土地代の高騰でデベロッパーが敷地をより効率利用した結果、機能性が犠牲となった。「2年ほど前からこうした傾向が顕著になった」(のらえもん氏)。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
マンション絶望未来
高経年化=老朽化とは限らない
現場が見えていない!?
3Dの建設設計図で「見える化」
当事者たちが語る
業者にカモられないための
悪質コンサルの厚顔無恥
積立金と現場作業員のW不足
有識者に聞く老朽化への処方箋 マンションを延命するには?
»»PART2 資産価値が急落! 老朽化の恐怖
業界震撼!
新築市場4つの爆弾(4)金利上昇
新築市場4つの爆弾(3)選手村跡地マンション
不動産の達人に聞く マンション市場
不動産コンサルタント 沖有人/「マンションマニア」管理人 星直人
新築市場4つの爆弾(2)羽田新飛行ルート
新築市場4つの爆弾(1)免震・制振偽装
»»PART1 新築市場の急減速
新築の急減速&超老朽化のダブル危機
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内