有料会員限定

自力で進める大規模修繕 業者にカモられないための

印刷
A
A
(スイマー / PIXTA)

特集「マンション絶望未来」の他の記事を読む

悪質コンサルタントに付け込まれないための重要な点は2つある。

第一に工事会社の選定を他人任せにしないこと。これは相手が設計コンサルタントでも、管理会社でも同じだ。悪質コンサルは、業者選定の権利や情報を売り買いすることで利益を得ている。発注を他人に任せるのは、その業者選定の権利を譲り渡すも同然なのだ。国土交通省も、管理組合と利益が相反する立場のコンサルは発注に関与させないよう、注意を喚起している。

気をつけなければならないのは、悪質コンサルは、管理組合の理事たちがまるで“自ら選んだ”と思わせるよう、巧みに誘導していく点だ。

「潰れない会社に工事を発注したほうがいいですよね。だったら完工高300億円以上、資本金1億円以上の会社を条件に」とか、「実績のある会社に頼んだほうが安心ですよね。では、直近3年間に50戸以上の大規模修繕元請け工事を20件以上やった業者に」など、入札の条件を厳しくするよう提案する。そうすることで、受注業者はどんどん絞られていく。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
マンション絶望未来
高経年化=老朽化とは限らない
現場が見えていない!?
3Dの建設設計図で「見える化」
当事者たちが語る
業者にカモられないための
悪質コンサルの厚顔無恥
積立金と現場作業員のW不足
有識者に聞く老朽化への処方箋 マンションを延命するには?
»»PART2 資産価値が急落! 老朽化の恐怖
業界震撼!
新築市場4つの爆弾(4)金利上昇
新築市場4つの爆弾(3)選手村跡地マンション
不動産の達人に聞く マンション市場
不動産コンサルタント 沖有人/「マンションマニア」管理人 星直人
新築市場4つの爆弾(2)羽田新飛行ルート
新築市場4つの爆弾(1)免震・制振偽装
»»PART1 新築市場の急減速
新築の急減速&超老朽化のダブル危機
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内