有料会員限定

高齢化・管理不全・空き家… 「廃墟化マンション」の実態 »»PART2 資産価値が急落! 老朽化の恐怖

印刷
A
A

建物と住民の2つの「老い」で朽ちていくマンション。生活を脅かすスラム化の危機はひとごとではない。

事例1|旧住宅公団分譲の大規模団地

団地内の商店街はシャッター街に

・千葉県船橋市 ・築年数/48年 ・戸数/1098戸(51棟)・階数/5階

かつてはスーパーマーケットもあり何でもそろったというが、今は青果店のみ

特集「マンション絶望未来」の他の記事を読む

千葉県船橋市にある築48年、1098戸の大規模団地。ガタンガタンとカートを引きずる音を立てながら、80代の女性が階段を下りてきた。足も引きずっている。1カ月前から神経痛が悪化し、バスで病院に向かうところだと言う。

「空き家が増えて若い人は入ってこないね。なにしろ移動が不便だから」。最寄り駅からバスで20分以上かかるうえ、5階建てだがエレベーターがない。団地内の商店街は、ほぼシャッターが閉められ、人けがない。住民の高齢化に加え、近年空き家も増加。特に不便な上層階は持ち主が手放すことが多い。建設当初から住む女性(70代)は言う。「ここは老人村」。

外壁は半世紀近い年月を感じさせない。が、排水管は一度も取り替えたことがないという。上下が空き家になると余計にさび付き、ものが詰まると住民は嘆く。古いマンションに共通するのは、見た目より内側の崩壊だ。外壁の塗り替えや屋上の防水工事はできても、排水管の改修は構造上困難を極める。古くなれば破裂の危険性があり、時限爆弾を抱えている状態だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
マンション絶望未来
高経年化=老朽化とは限らない
現場が見えていない!?
3Dの建設設計図で「見える化」
当事者たちが語る
業者にカモられないための
悪質コンサルの厚顔無恥
積立金と現場作業員のW不足
有識者に聞く老朽化への処方箋 マンションを延命するには?
»»PART2 資産価値が急落! 老朽化の恐怖
業界震撼!
新築市場4つの爆弾(4)金利上昇
新築市場4つの爆弾(3)選手村跡地マンション
不動産の達人に聞く マンション市場
不動産コンサルタント 沖有人/「マンションマニア」管理人 星直人
新築市場4つの爆弾(2)羽田新飛行ルート
新築市場4つの爆弾(1)免震・制振偽装
»»PART1 新築市場の急減速
新築の急減速&超老朽化のダブル危機
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内