有料会員限定

人気業界も焦燥、採用激変時代の活路 メガバンク人気急落、人気の航空業界にも悩み

印刷
A
A

安定の代名詞だったメガバンクは人気が急落。スーパーも「人が来ない」。一方、王道の航空業界も悩みを抱えている。

就職活動においては業界ごとの人気・不人気が鮮明であり、その変化も激しい。

イラスト:河南好美

人気業界の代表格であるメガバンクは、2019年卒の就活人気ランキングで上位に名を連ねた。だが、20年卒のインターンシップ人気企業ランキングでは軒並み順位を大きく落としたのだ。

銀行人気低下の原因の一つは、17年秋にみずほフィナンシャルグループが発表した、約1.9万人の人員削減計画による銀行員のイメージダウンだろう。26年度までに全従業員の4分の1に相当する人員を削減するという計画は、「銀行員になっても、安泰とは限らない」と受け止められたようだ。

3メガのうち、三菱UFJと三井住友は銀行単体で採用を行っているのに対し、みずほは証券や信託銀行なども含めたグループ全体で採用を行っている。

みずほの小嶋修司常務(人事グループ長)は今年5月の本誌の取材で、人気ランキングの低下への危機感をあらわにしていた。「人員のスリム化を図る中で、どういう人を採用していくのか。これまでとは違った採用戦略が必要になる」と話している。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
採用クライシス
米国/フランス/中国
90年間に及ぶ繰り返し
INTERVIEW|雇用ジャーナリスト 海老原嗣生
経団連ルール廃止後 3 つのシナリオ
どうなる就活日程
人事トップ覆面座談会
経団連/新経連/就職問題懇談会の幹部が語る
»»PART2 就活ルールが変わる
中途採用も超売り手市場
INTERVIEW|UZUZ専務 川畑翔太郎
採用の効率化・精度向上に挑む
就職率は約3割
大学名だけで学生を選別
ブロンコビリー/国際自動車/ネクステージ…
メガバンク人気急落、人気の航空業界にも悩み
INTERVIEW|ファーストリテイリング会長兼社長 柳井 正
企業vs.学生 本音バトル
就活カフェ、逆求人…
»»PART1 就職活動のリアル
採用クライシス
就活ルール廃止の衝撃
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内