有料会員限定

AIが変える! 就活の最適解 採用の効率化・精度向上に挑む

印刷
A
A

徐々に広がりつつあるAI面接。採用業務の効率化に加え、採用精度の向上にも挑む。

スマホがあれば自分の部屋でも受けられるAI面接は、学生の負担も軽減できる

特集「採用クライシス」の他の記事を読む

面接時間は受験者1人当たり5分間だけ。回転ずしのように学生を回していく……。こうした採用選考は、数千人以上の受験者と向き合う大企業を中心に一般的だ。しかし、合否を決める網が粗くなる一方、落とされた側にも「何で判断されたのか」という不満が残ってしまう。

こうした課題を解決するツールとして期待されるのが面接の選考に人工知能(AI)を活用する「AI面接」である。経団連の採用指針廃止を契機に選考の早期化、長期化が懸念される中、時と場所を選ばないというAI面接の利点にも注目が集まりつつある。

実力はそうした“効率化”にとどまらない。使い方次第で選考の“質”も、人の面接以上に向上する可能性がある。今後、就活の新たなスタンダードになるのか。

時間をかけて質問 主観に左右されず

国内でAI面接導入のサービスとして展開されるのが、採用コンサルティング会社のタレントアンドアセスメント(以下タレント社、東京都港区)が開発した「SHaiN」と、米国で開発され、人材マネジメント会社のタレンタ(同渋谷区)が日本代理店を務める「HireVue」だ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
採用クライシス
米国/フランス/中国
90年間に及ぶ繰り返し
INTERVIEW|雇用ジャーナリスト 海老原嗣生
経団連ルール廃止後 3 つのシナリオ
どうなる就活日程
人事トップ覆面座談会
経団連/新経連/就職問題懇談会の幹部が語る
»»PART2 就活ルールが変わる
中途採用も超売り手市場
INTERVIEW|UZUZ専務 川畑翔太郎
採用の効率化・精度向上に挑む
就職率は約3割
大学名だけで学生を選別
ブロンコビリー/国際自動車/ネクステージ…
メガバンク人気急落、人気の航空業界にも悩み
INTERVIEW|ファーストリテイリング会長兼社長 柳井 正
企業vs.学生 本音バトル
就活カフェ、逆求人…
»»PART1 就職活動のリアル
採用クライシス
就活ルール廃止の衝撃
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内